コンテストについて

実行委員会会長 就任挨拶

小山 孝一郎

 このたび衛星設計コンテスト実行委員会会長就任にあたり、ご挨拶を申し上げるとともに今後の衛星設計コンテストが更に発展するための行動項目と、これを実現するための私なりの考えをご披露したくおもいます。本コンテストは1993年の設立以来、多くの諸先輩のご尽力により毎年実施され2017年に第25回目を実施するに至りました。活動の趣旨は、高校生から大学院生を対象にして宇宙での実験のアイデア、衛星ミッションおよび衛星設計を競うコンテストを行い、将来の宇宙開発・利用を担う人材育成に貢献することです。これまでに延べ1,000名を超える学生に教育・指導を行ってきました。コンテスト参加者からJAXAや宇宙関連企業で活躍している若者がすくなからずみうけられます。本コンテストのユニークな点は若い諸君が最終的に彼らのアイデアを提出する過程で、日本機械学会、日本航空宇宙学会、電子情報通信学会、地球電磁気・地球惑星圏学会、日本天文学会の5学会に加えて他の関連機関から派遣された経験豊かな技術者、研究者によるアイデアへの質問、コメントがなげかけられ、一方若い諸君からはそれに対する答え、あるいは改良が求められ、このことを通じて、かれらの考える力を一層向上させる手法がとられていることです。
 本年は第26回の衛星設計コンテスを実施する予定ですが、昨年の25回衛星設計コンテストをもって、第一段階における衛星設計コンテストを終了し、新たに生まれ変わるつもりで、第2段階の衛星設計コンテストを実施していきたいと思います。このためには応募者の増加を促す環境作りと、特にアジア諸国からの参加を促して、衛星設計コンテストの国際化をすすめたいと考えます。この2つにより衛星設計コンテストは国内的には一層の教育効果の充実を期待し、そして国際的には特にアジアの平和に貢献するとともに、宇宙産業の更なる国外展開にも貢献できる日が来ることを願っております。しかしながらこの2つの目標を実現するには、衛星設計コンテストの経営基盤を確固たるものにしなければならず、特にこの件に関しましては国民各位のご理解とご協力をお願いしなければなりません。また若き諸君にとりましては、夢をはぐくみ、将来大きく羽ばたく手段としてこの衛星設計コンテストを積極的に活用していただくことを期待します。衛星コンテストの実行母体をなす審査委員、企画委員、そして実行委員の各位におかれましては、本コンテストの高邁な目的を達成すべくご助言、ご尽力を賜りたく思います。私自身はこれまで多くの諸先輩から受けた御恩を本コンテストの一層の発展に貢献することにより少しでもお返しする決意をここにご披露し御挨拶といたします。

平成30年3月吉日
衛星設計コンテスト実行委員会会長 小山 孝一郎

コンテスト概要

衛星設計コンテストは高校生から大学院生までの学生を対象にした、コンテスト形式の教育プログラムです。
参加者は、小型衛星をはじめとする様々な宇宙ミッションを創出し、その設計を行います。審査員は、着想点、創意工夫、基礎的な技術知識、将来性、等の様々な観点からすぐれた作品を選考(第1次選考)します。審査員は、すべての作品に対して、学生の皆さんの意欲継続・将来へのステップアップに向けたアドバイスを行い、再挑戦も期待しています。

1993年(平成5年)に第1回大会を開催して以来、毎年行われています。第1回大会で電子情報通信学会賞を受賞した千葉工業大学の作品、鯨生態観測衛星「観太くん」は2002年に打上げられました。

1分で分かる衛星設計コンテスト [PDF](1.8MB)

運営者紹介

衛星設計コンテストは、日本機械学会、日本航空宇宙学会、電子情報通信学会、 地球電磁気・地球惑星圏学会、日本天文学会、宇宙航空研究開発機構、宇宙科学振興会、日本宇宙フォーラムという8学会・機関が共催で行っている教育プログラムです。
実行委員会・審査委員会・企画委員会の3つの委員会から成り立ち、委員は主催機関からの派遣要員と有識者から成り立っています。

第26回衛星製設計コンテスト委員リストはこちら

協賛団体募集

衛星設計コンテストでは、コンテストの活動をサポートしてくださる協賛団体を募集しています。
協賛金はコンテストの運営費用や参加学生のサポートに使用させていただきます。
協賛金:1口1万円/3口以上~

申し込み書送付先
E-mail:
Fax:03-5296-7010
<郵送の場合>
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1 新御茶ノ水アーバントリニティビル2階
一般財団法人日本宇宙フォーラム内 衛星設計コンテスト事務局宛て
問い合わせ電話番号:TEL. 03-6206-4902

衛星設計コンテスト活動趣意書 [PDF](480KB)
協賛申込書(90KB)

協賛実績紹介

PAGE TOP