第25回衛星設計コンテスト最終審査会参加作品が決定いたしました!

多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査会にのぞむのは以下の作品です。

◆設計の部(1テーマ)◆

●8位節展開構造体実験衛星「あすと」 大阪大学大学院

◆アイデアの部(8テーマ)◆

●海洋生物の衛星リアルタイム追跡と海洋牧場 近畿大学
●土壌採取機体「ノヴァ~nova~」 金沢工業大学
●超小型熱圏大気構造解析衛星の提案 香川大学
●折り紙ソーラーシステム衛星「OS3」 高知工業高等専門学校
●宇宙粉末冶金実験「EMPEROR」 徳山工業高等専門学校
●衛星の非デブリ化用バルーン立体展開装置 東京都立産業技術高等専門学校
●孔があったら入りたい! 名古屋市立北高等学校
●永遠の美の追求を通した教育ミッション 防衛大学校

◆ジュニアの部(7テーマ)◆

●無重力空間での2足歩行とスポーツ(卓球) 新潟県立新津工業高等学校
●火星におけるドローン運用について 熊本県立第二高校
●スペースシルクロード計画 四天王寺高等学校
●ロケットの空気抵抗の低減 山口県立山口高等学校
●全天球画像送信衛星「DIVE」 長崎県立長崎西高等学校
●宇宙における海藻を用いた自給自足の提案 大阪星光学院高等学校
●宇宙での長期滞在がミジンコに与える影響 山口県立山口高等学校

以上の作品は、平成29年11月4日(土)に日本工学院専門学校 蒲田キャンパスで開催される「第25回衛星設計コンテスト最終審査会」において各チームによるプレゼンテーションを行い、設計大賞・アイデア大賞・ジュニア大賞、他各賞を決定いたします。

「第25回衛星設計コンテスト最終審査会」について

第25回衛星設計コンテスト応募作品の中から、宇宙関連学会、研究機関、企業などの専門家による一次審査の結果、最終審査会に進む16作品が選ばれました。
これらの作品について、公開プレゼンテーション形式で下記のとおり最終審査会を開催いたします。どなたでも聴講いただけますので、皆様是非ご来場ください。

日  時:平成29年11月4日(土)10:00~18:00(予定)
会  場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 片柳記念ホール
(〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22 3号館地下1階)

一般聴講について

本審査会はどなたでも聴講いただけます。(入場無料)
聴講希望の方は、お手数ですがこちらのフォームより事前登録をお願いいたします。

第25回衛星設計コンテスト最終審査会プログラム

※プログラム内容及び発表の順番は予告なく変更される場合があります。
10:00-10:15開会挨拶、審査委員紹介
設計の部(1テーマ)(各40分/発表20分+質疑20分)
10:15-10:55 8位節展開構造体実験衛星「あすと」大阪大学大学院
ジュニアの部(7テーマ)(各5分/質疑応答はポスター前)
11:00-11:05 無重力空間での2足歩行とスポーツ(卓球)新潟県立新津工業高等学校
11:05-11:10 火星におけるドローン運用について熊本県立第二高校
11:10-11:15 スペースシルクロード計画四天王寺高等学校
11:15-11:20 ロケットの空気抵抗の低減山口県立山口高等学校
11:20-11:25 全天球画像送信衛星「DIVE」 長崎県立長崎西高等学校
11:25-11:30 宇宙における海藻を用いた自給自足の提案大阪星光学院高等学校
11:30-11:35 宇宙での長期滞在がミジンコに与える影響山口県立山口高等学校
11:35-12:20 ジュニア部門ポスター前での質疑応答
12:20-13:00 昼食休憩

アイデアの部(8テーマ)(各20分/発表10分+質疑10分)
13:00-13:20 海洋生物の衛星リアルタイム追跡と海洋牧場近畿大学
13:20-13:40 土壌採取機体「ノヴァ~nova~」金沢工業大学
13:40-14:00 超小型熱圏大気構造解析衛星の提案香川大学
14:00-14:20 折り紙ソーラーシステム衛星「OS3」高知工業高等専門学校
14:20-14:30 休憩
14:30-14:50 宇宙粉末冶金実験「EMPEROR」徳山工業高等専門学校
14:50-15:10 衛星の非デブリ化用バルーン立体展開装置東京都立産業技術高等専門学校
15:10-15:30 孔があったら入りたい!名古屋市立北高等学校
15:30-15:50 永遠の美の追求を通した教育ミッション防衛大学校
15:50-16:00 休憩
16:00-16:50 特別講演 「金星探査機あかつきと太陽系探査」(質疑込み)
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授 今村 剛氏
16:50-17:45 表彰式、審査委員長講評、閉会
【講演者プロフィール】
今村剛 今村剛(いまむら たけし) 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授
1998年、東京大学大学院地球惑星物理学専攻博士課程修了。
同年から、JAXA(旧文部科学省宇宙科学研究所)に所属。
JAXA在職中、火星探査機「のぞみ」、月周回衛星「かぐや」、金星探査機「あかつき」の電波科学観測のほか、金星探査計画の立案に携わる。


会場までのアクセス

日本工学院専門学校 3号館 片柳記念ホール
(〒144-8655 東京都大田区西蒲田5-23-22 3号館地下1階)

※最寄りの交通機関
• JR京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線「蒲田駅」下車 徒歩2分}
• 京浜急行線「蒲田駅」はJR駅から離れておりますのでご注意ください。 徒歩15分ほどかかります。

※お車でのご利用
駐車場のご用意はございません。 公共の交通機関をご利用下さい。 日本工学院専門学校 3号館 片柳記念ホール

PAGE TOP