第26回衛星設計コンテスト最終審査会通過作品が決定いたしました!

多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査会にのぞむのは以下の作品です。

◆設計の部(3テーマ)◆

●電気推進による地球-月系L2点ハロー軌道周回衛星「颯」 大阪大学大学院
●ライトカーブインバージョン実証衛星 九州大学
●Lunar ION ExploreR (LIONER) National Cheng Kung University

◆アイデアの部(4テーマ)◆

●RAKU(ラク) 東京工業大学
●TTT 芝浦工業大学
●月面探査ローバ-SeW- 芝浦工業大学
●A Smallsat Technology Demonstrator for Space-Based Solar Power 東京大学大学院

◆ジュニアの部(9テーマ)◆

●月の斜面探査車 熊本県立第二高等学校
●月面探査における車輪の最適形状の研究 熊本県立第二高等学校
●タイタン探査飛行機翼の研究 東京都立科学技術高等学校
●衛星軌道可視化MRシステム「MOVE」 長崎県立長崎西高等学校
●飛び出せ!フジイ折り 長崎県立長崎西高等学校
●月周回旅行のための燃料補給機 筑波大学付属駒場高等学校
●開花機構を応用した太陽光発電シートの展開 山口県立山口高等学校
●宇宙におけるタンパク質の劣化 山口県立山口高等学校
●水による宇宙放射線からの防護 北海道札幌南高等学校

 以上の作品は、平成30年10月27日(土)に久留米シティプラザ 久留米座で開催される「第26回衛星設計コンテスト最終審査会」において各チームによるプレゼンテーションを行い、文部科学大臣賞、設計大賞・アイデア大賞・ジュニア大賞、他各賞を決定いたします。

「第26回衛星設計コンテスト最終審査会」について

 第26回衛星設計コンテスト応募作品の中から、宇宙関連学会、研究機関、企業などの専門家による一次審査の結果、最終審査会に進む16作品が選ばれました。
 これらの作品について、公開プレゼンテーション形式で下記のとおり最終審査会を開催いたします。どなたでも聴講いただけますので、皆様是非ご来場ください。

日  時:平成30年10月27日(土)9:45~17:45(予定)
会  場:久留米シティプラザ 久留米座
(〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1)

一般聴講について

本審査会はどなたでも聴講いただけます。(入場無料)
聴講希望の方は、お手数ですがこちらのフォームより事前登録をお願いいたします。

第26回衛星設計コンテスト最終審査会プログラム

※プログラム内容及び発表の順番は予告なく変更される場合があります。
アイデアの部(4テーマ)
10:00-10:20 RAKU(ラク)東京工業大学
10:20-10:40 TTT芝浦工業大学
10:40-11:00 月面探査ローバ-SeW-芝浦工業大学
11:00-11:20 A Smallsat Technology Demonstrator for Space-Based Solar Power東京大学大学院/早稲田大学
11:20-12:10 昼食休憩
ジュニアの部(9テーマ)
12:10-12:15 月の斜面探査車熊本県立第二高等学校
12:15-12:20 月面探査における車輪の最適形状の研究熊本県立第二高等学校
12:20-12:25 タイタン探査飛行機翼の研究東京都立科学技術高等学校
12:25-12:30 衛星軌道可視化MRシステム「MOVE」長崎県立長崎西高等学校
12:30-12:35 飛び出せ!フジイ折り長崎県立長崎西高等学校
12:35-12:40 月周回旅行のための燃料補給機筑波大学付属駒場高等学校
12:40-12:45 開花機構を応用した太陽光発電シートの展開山口県立山口高等学校
12:45-12:50 宇宙におけるタンパク質の劣化山口県立山口高等学校
12:50-12:55 水による宇宙放射線からの防護北海道札幌南高等学校
13:00-13:40 ジュニア部門質疑(ロビーポスター前)
13:40-13:50 休憩
設計の部(3テーマ)
13:50-14:30 電気推進による地球-月系L2点ハロー軌道周回衛星「颯」大阪大学大学院
14:30-15:10 ライトカーブインバージョン実証衛星九州大学
15:10-15:50 Lunar ION ExploreR (LIONER)National Cheng Kung University
15:50-16:00 休憩
16:00-16:45 特別講演 「気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C) -地球の彩りを宇宙から-」

「しきさい」(GCOM-C) プロジェクトマネージャ 杢野 正明氏

16:50-17:45 表彰式、審査委員長講評、閉会

PAGE TOP